作家 青木由香さん インタビュー
ok2-2

人気作家は元バックパッカー

 

― 先日の台北城市散歩、お疲れさまでした! 初めて青木さんがガイドしてくださる街歩きツアーに参加させていただき、台北の老街『大稲埕(ダーダオチェン)』の魅力を満喫できました。

青木由香(以下青木)「以前、同じツアーに参加してくれたお客さまが今回も来てくれていたので、コースを少し変えてみたんですけど、面白かったですか?」

 

― はい。観光ではなかなか立ち寄れない地元の商店を観てまわることができて、嬉しかったです。私個人的には青木さんのアイドル、名物社長のお店を訪ねるというのが、非常に面白くて、参加できて本当に良かったです。

青木「だったら、よかった」

 

― そのツアーから日を改めまして、本日はインタビューさせていただけるとのこと、ありがとうございます。宜しくお願いいたします。それでは、青木さんのプロフィールからお聞かせくださいますか?

青木「1973年1月31日生まれ、血液型はAB型。出身地は神奈川です。好きな食べ物はショウガ。苦手な食べ物はお肉です」

 

― お肉が苦手なんですね。お魚派ですか?

青木「お魚もそれほど頻繁に食べないので、たんぱく質を取らないといけないなと、できるだけ食べるように心がけています」

 

― 好きな食べ物は、ショウガですか?

青木「そう。ショウガばっかり食べてます。台湾では一年中、新生姜に似た白いショウガが出回っているんです。スーパーでも市場でも売ってる。それをひとかたまり買ってきて、刻んで、ひとりで全部食べちゃうんです」

 

― ひとりでショウガひとかたまりをですか! 生で召し上がるんですか?

青木「そう…。小龍包についてくる薬味のショウガ、わかりますか?ああいう形に細く切ってサラダにして食べちゃう。納豆にも入れるし、インゲンを塩ゆでして、ショウガとお醤油とおかかで和えて食べたり。あんまりたくさん入れると家族が嫌がるので加減しつつ、あらゆるものにショウガを入れて食べてます」

 

― それは代謝が上がりそうですね! 私も試してみます。

青木「食べ始めると中毒みたいになっちゃうから気をつけて(笑)。あまり他人にはオススメできません」

 

― 好きな言葉はなんですか?

青木「うーん。今すぐには思いつかないけど、自分では使いたくないと思っている言葉は、『時間が無い』と『忙しい』。それって自分の時間の使い方の問題であって、相手に言うことじゃないと思いませんか? 自分がやりたいことがあるのなら、時間は作るものだから」

 

ok5-2

2015年11月21日開催 『台北城市散歩』 でガイドを務める青木由香さん

 

青木由香さんインタビュー 】【】【