札幌の中学生バンド『snack time』、がんばれ!

ー PARK JAZZ LIVE CONTEST ON WEB ファイナリスト ー

スナックタイム

タシナムが応援する中学生バンド『snack time(スナックタイム )』。札幌ジュニアジャズスクールに在籍する4人が結成した平均年齢13歳の中学生バンドです。

snack timeは、今、サッポロ・シティ・ジャズ主催の『PARK JAZZ LIVE CONTEST ON WEB』の優勝者を決める舞台に立っています。

『PARK JAZZ LIVE CONTEST』は、優勝バンドには海外ジャズフェスへの参加権が与えられるというビッグな特典が魅力です。海外のステージを目指して、全国から腕に覚えのあるミュージシャンが集まります。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大によりライブ形式ではなく、オンラインで実施されることになりました。ファイナリストに選出された上位10組の演奏動画が審査対象です。審査員と一般投票により優勝者が決まる参加型の企画として、これまでと違った新しいシティジャズの楽しみ方が注目されています。

snack timeのライバルになるファイナリストは技巧派の大人たち。過去にもファイナリストに選出された経験のあるバンドもいくつか含まれており、まさに激戦です。

snacktimeは、クラブミュージック感溢れる名曲『Chaining Intention』にジャズテイストを取り入れ、自分たちらしく演奏。 サックスとトランペットの姉妹が生み出すハーモニーと攻めのアドリブ、ベースラインとバッキングを縦横無尽に弾くキーボード、躍動感のあるフレーズが魅力のドラムが、4人編成とは思えない厚く印象的なサウンドを作っています。

中学生バンド、世界のステージに立つ夢は実現するのか。

音楽という瞬間芸術を青春に選んだ子ども達に期待が高まります!

<<コンテストの結果(8/12 更新)>>

→ snack timeは『特別賞』を受賞。おめでとうございます!

https://sapporocityjazz.jp/2020/08/11/news-118/ 

スナックタイムsnack time

2019年に結成された平均年齢13歳の中学生バンド。2020年 PARK JAZZ LIVE CONTEST ON WEB 特別賞。島村楽器HOTLINE2019 北海道エリアファイナル優秀賞、ベストパフォーマンス賞、ベストドラマー賞を受賞。■YouTubeチャンネル ■オフィシャルサイト

 

 

   《トップページ》