札幌もようやく初夏の日差しが降り注ぐ季節になりました。こんな日は、ふらりとお出かけしてみたくなりますね。たまには不思議なビルに迷い込んでみるのはいかがでしょうか?

 
 市電沿い、東急ハンズの西側にある第2三谷ビル。市電側沿いの入口では木彫りの象がお出迎えしてくれます。昭和レトロな雰囲気が漂う廊下ですが、1階には人気のスープカレー店など飲食店も多く、人の出入りは多いようです。他にもアンティークなセレクトショップ、雑貨店、カフェ…などなど、秘密基地の様に色々なテナントが入っています。謎めいた雰囲気にワクワクしながら4階までお上がりください。

 IMGP8498-2 

  中通り側の階段を利用すると4階正面右にあります。『雑貨屋 孵 かえる』。

暗い廊下から明るい店内に入ると、お店の中はアジアン雑貨でいっぱいです。どこから見てよいか迷ってしまうくらい。はやる気持ちを抑えつつ、順に入口から見ていきましょう。

 

 IMGP8501

 入口左手には早速、神様がいらっしゃいました。ヒンドゥー教の神様とタイの女神様、仏様まで。有難い気持ちで下の棚を見下ろしますと、可愛いブリーフ型ポーチが目に入りました。キャットフードの袋で作られているんですね。サイズは手のひらよりちょっと大きめくらい。とっても可愛いです。バッグに入れて持ち歩きたい!

 

 こちらは窓辺に並んだステッカー。

 IMGP8509

  日本ではまず見かけないデザインのカラフルなステッカーです。個人的には原色の寿司ステッカーがおすすめです。蛍光ピンクの寿司ネタが目にまぶしくて、注目度ナンバーワンです。

 

 そして、思わず惹きつけられてしまいました『びよよんマグネット』。

IMGP8512

 これは、一体、どうやって使ったらいいのか? なぜ、イカがモチーフなのか? 謎が謎を呼ぶマグネットです。トカゲもカエルもミツバチも居ますので、お好きなものをお求めください。

 

そして、タイといえばTシャツ!

IMGP8516-2

 まさかそんな…というデザインのTシャツが豊富に取り揃えられています。
この夏、カッコいいタイTシャツを着て街に出ませんか?

 

衣類系でオススメはこちらのタイパンツ。男性に人気のさらりと涼しいパンツです。

IMGP8543 

 生地はざっくりした触り心地、染めのデザインも粋です。サイズはご自身に合わせて自由に着られます。

 無地のタイプもありました。これからの季節、とっても涼しそうです。是非、チャレンジしてみてください。


 
 『雑貨屋 孵』のウェブページでもタイパンツの穿き方が公開されています。ご覧くださいませ。

【レッツ! タイパンツ】 
http://www.zakkaya-kaeru.com/thaipants.html

 

 

アクセサリーも種類豊富に取り揃えられています。日本では絶対に探せないモチーフの個性的なものばかり。そしてお店の名前とおり、愛嬌ある『カエル』があちこちに置かれています。カエル好きの方へのプレゼントを探すには最適! また、変なもの好き心をくすぐるびっくりアイテムが豊富なので、日常では味わえない不思議体験ができます。

IMGP8526

IMGP8554  IMGP8556 

 
 日常に疲れた時、ちょっとだけそこから抜け出して、不思議なお店に迷い込んでみてはいかがでしょう。頑張った自分へのプレゼント。大好きな人へのプレゼントを選んで、わくわくしながら日常に戻っていける。そんな素敵なお店です。

  

IMGP8525-2 『雑貨屋 孵 (かえる)

ああa札幌市中央区南1条西6丁目第2三谷ビル4F
ああa:011-251-0184 

we
 b:http://www.zakkaya-kaeru.com/
aa水曜日
営業時間
a 11:30〜20:00(※イベント参加等による変更あり)

 

  
 『雑貨屋 孵 (かえる) 』イベント出店情報

 ■てしごと市 in つどーむ 
     
6月1日(水)  10:00〜15:00  コミュニティードーム・つどーむ 

 ■Rucni vol.6 zakka & handmade
      6月6日(月)、7日(火) 11:00〜19:00 チカホ 北3条交差点広場(西)
 

  (2016年4月取材:羽衣子)