台湾で生まれた日本人をテーマにした映画『湾生回家』を観ました!

wansei

『湾生』というのは、細かな定義は色々あるようですが、
日本統治時代の台湾で生まれた日本人を指す言葉だそうです。

日本人として台湾にうまれ、終戦後、祖国を知らず帰国した湾生の方々の想いや、現在の活動をドキュメンタリーにした映画です。

プロデューサーはご自身も『湾生』末裔の田中實加さん。
2012年に撮影を開始し、4年の歳月をかけて作品として完成させたそうです。

貴重な歴史資料でもあり、台湾と日本の関係を知ることができる映画でした。
台湾ではこの映画から『湾生』という言葉が少しずつ知られるようになったとのこと。日本でも公開される日が来るかもしれません。お楽しみに! 

『湾生回家』Facebook:https://www.facebook.com/film.wansei/