なかよし餃子 エリザベス
〜今流行りの点心でプチ台湾気分〜

DSC_5093

創成川と36号線の交差点を歩いていると見える沢山の提灯、そして大きな「餃子」という看板。
今回は以前から気になっていた「なかよし餃子 エリザベス」さんに取材にやってまいりました。
オープンは2018年でデザイン会社の飲食部門が経営してるとのこと。
デザイン会社と聞いて、素敵な看板の文字や内装のセンスの良さに納得。

DSC_5102
DSC_5111

提灯は台湾をイメージしているのかと思いきや、特にイメージはないとのこと。
そもそも提灯もオーナーがベトナムで買ってきたらしい(笑)

DSC_5131
DSC_5144

当店一番人気の豚と羊の合盛り焼餃子
生姜やクミンの香りが特徴的で歯応えがとても良い。
普段なかなか食べられない味です。
店長云く、下味はしっかり付いているので、まずはそのまま食べて下さいとのこと。
次にお好みのタレを付けて食べる。
海老ラー油をつけて食べるのが人気。
店長のオススメは酢と粗挽きコショウのタレ。
テイクアウトもできます。

DSC_5149

一般的な小籠包は蒸しているがここでは焼き。
それにしてもデカイ!
台湾小籠包の倍の大きさはあるね。
肉汁が飛び出すので食べる時には注意!

DSC_5155

鶏と梅チーズの揚げ春巻
外はパリパリで中はホカホカ。
お酒のツマミには最高です。

DSC_5136

おなじみ台湾のB級グルメ魯肉飯。
本場台湾の魯肉飯より肉が大きくて量も多い。
日本人の口にはこちらの方が合っているかも。
玉子が丸々一個入っているのも嬉しい。

DSC_5124
DSC_5160

浅草で人気の電気ブランハイボール
口の中がビリビリきます。
レモンサワーも自家製です。

DSC_5166

今回色々お話を聞かせていただいたイケメン店長の矢﨑さん
お話も面白くて好感度バツグン。
お会いしたい方は是非是非お店へ。

DSC_5169

Tシャツも販売しています。
店名エリザベスの由来はTシャツの図柄でわかりますね。
エリザベスカラーが餃子になってます。

DSC_5118
DSC_5109

大人数でも小上がり席があるので対応できます。
各種宴会に是非是非どうぞ。
お一人様はカウンターもあります。

本文/紺田晴久
写真/Chino

DSC_5176

なかよし餃子エリザベス

札幌市中央区南4条西1丁目15-2 栗林ビル2F
011-522-5340
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:15)
定休日:なし
公式ホームページ:elizabethgyoza.com