navi201909_01

 

地下鉄東西線大通西11丁目駅から徒歩1分
角を曲がるとすぐそこにあるだいすきなお店

上品な店構えその佇まい故に
人気店だと知っていても
自分だけが知っている特別な場所のような気がしてしまうのは
私だけではないはず

『日本酒バー カモシヤ』
さて今日はどうしようと考えていると
ちょうど8月からグランドメニューが変わったばかりだった
わくわく

まずはグラスビールでひといき

季節によってタイミングによって変化がある
『本日の』『おまかせ』とつくメニューにはやはり心躍る

自家製酒粕味噌漬けおまかせ6種盛

navi201909_02

この日は
セロリ
ゴボウ
クリームチーズ
たらこ
オクラ
たこあし

赤に緑に緑に白
目にも美しい6種盛りが登場
香りの強いセロリやゴボウが酒粕味噌漬けでドレスアップする驚き
鉄板で永遠に食べられるクリームチーズとオクラ
もともと塩分の強いたらこには甘みの優しさが加わって
たこあしは心地よいはごたえを残して抜群にやわらかい

本日の酒肴5種盛り合わせ

navi201909_03

贅沢を噛みしめつつ
『本日の酒肴5種盛り合わせ』
これははずせない
もともとメニューにあった酒肴盛り合わせは3種だったところ
5種のメニューがちょうど加わったばかりのタイミングでラッキー

辛口の日本酒が絶対にほしくなる
『ポテトサラダのカツオの酒盗のせ』

身のしっかりしたハモを梅の甘みと酸味がまろやかに包む
『ハモと薬味の梅和え』

そしてだいすきな
『ドライフルーツとクリームチーズの生春巻き』

柚胡椒の利いた酢味噌がまろやか
『エビとモッツァレラチーズのぬた』

この夏の期間ならではの甘い甘い
『ミニトマトのマリネ』

飲食業に就いて21年目をむかえている
伊藤店長が丁寧に教えてくれる

『遊ぶお金は自分で稼ぐこと』
というお父さんの教えで
10代から様々働くことに工夫をし
20代半ば本気で腰を据えたのが飲食業だったそう

誰しも
『今の自分ではない何か”に一度はなってみたかったり』
『今いる場所ではないどこか』で生きてみたかったり
そう願う瞬間が人生の中ではきっとある

でも果たして『何』になって『どこ』に行きたいのか
考えて考えた結果それがわからなかった時
人は自ずと
自分の能力や可能性
与えられた機会
自分の”今”と向き合うことをはじめるんだと思う

伊藤店長もそんな話をしてくれた
人も仕事も
出会いとタイミングなんだろうな
そう考えると
今日もここでおいしいお酒とお料理が楽しめることに感謝

私はカモシヤにおじゃましてはしつこく
『伊藤店長!今日もイケメン!』
と言っているのだけれど
今回改めて仕事に向き合う気持ちとかその歴史とか
話を聞いていて
自分も人間のかっこよさが
佇まいに出るようなおとなでありたいと思ったな

唎酒師のよしゆきさんに日本酒を選んでもらう

このお店の唎酒師は慶之(よしゆき)さん
私のように
日本酒はすきだけど銘柄は詳しくない
という方は
よしゆきさんに日本酒チョイスまるっとおまかせが間違えなし

ということでよしゆきさんチョイスの
私がこの日いただいた日本酒をここで一挙ご紹介

半蔵と南方

navi201909_06

まずは純米大吟醸が伊勢志摩サミットの乾杯酒になった
三重県の『半蔵』
いただいたのは限定うすにごり特別純米酒
ワイングラスでいただくささにごりの半蔵は
ほんのうっすら白く濁っていてとてもきれい
辛口好きの私もこの上品なお米の甘みと
少しの発泡感がとても好みだった

続いて和歌山県の超辛口純米酒『南方』
しっかり辛口で飲み口すっきり
私的にはさらさらと軽くて非常に飲みやすかった

若蔵

navi201909_07

中でもこれがこの日はいちばんヒットだったかも
北海道の純米吟醸生酒『若蔵』
キレと上品さのバランスが非常にお食事に合い
飲むも食べるも次のひとくちがとても楽しみになる

川亀

navi201909_08

こちらはちょっとここまでとはタイプの違う
愛媛県の山廃純米酒『川亀』
自分で日本酒を選ぶときは知識が少ない分辛さを重視するので
+6度あたりはまずあまり手を出さない
ただ山廃で作っているのが味わいの違うポイントだそう
なるほどちゃんとすっきり辛くてどことなく香ばしいような

この他にも、北海道のお米きたしずくを100%使った
純米酒『開拓魂』もまた味わい深い
重たくないのにしっかりした飲み口で
辛口なのにお米の甘さのバランスを感じた

新しい出会いは尽きない
だからまた来たくなる
またお酒を選んでもらいたくなる

本日のなめろう

navi201909_04

注文した『本日のなめろう』はブリだった
なめろうなのにブリのぷりぷりの弾力が程良く感じられて
これもまた日本酒がすすむ

豊富産 鹿肉ステーキ山椒ソース

navi201909_05

最後にいただいたのは
数量限定
『豊富産 鹿肉ステーキ山椒ソース』
ジューシーな肉感がたまらず
気まぐれでこれには赤ワインが飲みたいな
なんて思っても安心
オーガニックのワインがちゃんとある

40-50代が客層の中心
でも20代から私がこのお店がすきな理由には
すこしの背伸びを許容してくれる雰囲気が
ここにはあるからだと思う

2次会3次会仕様にもとてもおしゃれで
今回のようなアラカルト注文もとても楽しい
ただメインのお食事をする1次会の際には
¥4500から予約できる宴会コースがめちゃめちゃおすすめ
波多野料理長が提供してくれるおいしいお料理が
大満足に流れで存分に楽しめるのはもちろん
2時間飲み放題付き
ビールやハイボール
焼酎にソフトドリンク
オーガニックワインもあって
さらに超豊富なラインナップの日本酒から相当選べる
¥6000以上のコースにもなると
店内すべての日本酒からなんと選び放題

ぜひ事前予約をして
この他ではみたことのない贅沢な日本酒の飲み放題システムを
尋ねて味わっていただきたい

来月令和元年10月1日で8周年を迎えるカモシヤ
10月1日火曜日はお店で19:00から8周年のイベントが行われる

常連さんはもちろんこの周年イベントを
カモシヤデビューのきっかけにするのも
いいかもしれない

 

日本酒バー カモシヤ

札幌市中央区大通西11丁目4-174 53山京ビル1F
011-206-7151

定休日:日曜

17:00open 24:00close (LFO23:00 LDO23:30)

わたなべゆうかわたなべゆうか

1988年8月4日生まれ 江別出身 血液型O型

ソプラノ歌手
FMノースウェーブ “L”(月〜木9:00〜11:55)のDJ

17歳で英国 Arts Educational Schoolミュージカルコースに入学、卒業後は英国 Royal Academy of Music声楽科で学ぶ。帰国後は、ミス・ユニバース・ジャパン2012北海道代表。ソプラノ歌手、ラジオDJ、モデル、イベントMC、歌唱/英語講師、通訳として幅広く活動。

  (取材:2019年8月)

 

   《トップページ》